全日本まくら投げ大会とは

修学旅行と言えばまくら投げというくらい、誰もが知っている「まくら投げ」。

明確なルールや勝ち負けがなく、先生が来たら自然と終わるという儚い遊びでもあります。
大人になっても忘れられない思い出…。

静岡県伊東市の高校生が「まくら投げのススメ」として、アイデアを考案。それに目をつけた、いつまでも「あの日」を忘れられない大人達が勝敗を決める方法と明確なルールをつけた「スポーツとしてのまくら投げ」を開発しました。

当団体は、スポーツとしてのまくら投げの地位と知名度を向上させ、日本国内外における大学生チームの結成・育成や定期的な大会催行をし、その普及を通して毎年開催される全日本大会への参加チーム数の増加を目指します。